ふとんファクトリー登山部

こんにちはふとんファクトリー副店長の内海です。

今回は結成3年目に突入したふとんファクトリー登山部について

お話したいと思います。

なぜ登山部を作ったのか?

きっかけは斎藤会長がある研修で事例発表を聞いた時にその会社では新入社員研修で剣山に登るという話を聞き思いついたそうです。

みんなで一つの目標に向かって山(試練)を乗り越えていきたい。

日本一のふとん工場を目指すために、最終目標は日本一の山、富士山に登ることを目標としました。

このことを思いついた当時、斎藤会長は54歳でした。

 

素人集団ふとんファクトリー登山部始動

登山部を結成するにあたり、斎藤会長から登山部部長に任命されたのが

ふとんファクトリーオンラインショップ店長の佐藤でした。

佐藤は幼稚園からサッカーをしており今でも社会人リーグでゴールキーパーとして活躍しています。

最近、最優秀選手賞に選ばれ自慢していました。

(その様子はふとんファクトリ公式Instagramでも紹介しています)

運動神経抜群の佐藤が登山部部長を引き受けてくれて登山の日程管理や登る山を決めたり、駐車場の下見などを行ってくれています。

 

初めての登山

2020年4月25日会社から車で10分ぐらいにある堂山に登りました。

標高274mにある展望台を目指して登山スタート

初の参加者は8名でした。

経験者に聞いたところハイキングレベルと言っていたので、普通のスニーカーで参加したところ3回ぐらい滑ってしまい痛い思いをしました。

しかし展望台から会社が見えたりの景色は最高でした。

他に登山者もいて自分達との服装の違いに登山は装備大事だなと感じました。

2回目以降は登山靴やストックも買い、登山部のTシャツも作成しました。

登山部のTシャツには2020.04.25と文字を入れて初登山を忘れないようにしています。

香川県で有名な屋島や天空の鳥居で有名な高屋神社にも上りました。

登る時は汗だくになり大変ですが、登った時の達成感やすばらしい景色にみんなはまっています。

初の県外登山『剣山』に挑戦

登山5回目で徳島県西部にある西日本で2番目に高い「剣山」標高1955mに登りました。

山に着くまでに2時間ぐらいかかるので朝AM5時に会社に集合にて車で向かいました。

山道に入るとカーブが多くて車酔いしそうでした。

標高が高くなるにつれて気温も低くなり、いつもの山とは違う雰囲気にみんなドキドキしていました。

剣山につくと曇っていて雨が少し振っていましたがリフトで登山口まで上がっている時に雨も止み晴れてきたのでホッとしました。

登山スタートして正直距離は長かったですが、ゆるやかな登りで香川県の急な坂道より楽に登れました。

頂上に着くとそこは絶景でした。

空の青色と雲の白色、山の緑がすべて完璧な景色でした。

この剣山の経験が素晴らしすぎて、この後も瓶ヶ森(1,897m)と塔の丸(1,713m)にも挑戦しました。

登山部メンバーも増え、最近の登山は16名参加しました。

登山初めて3年目、体力も付いてきました。

ふとんファクトリー登山部は登山後にうどんを食べに行きます。

登山後のさぬきうどんは最高です。

今までで一番美味しかったのは観音寺の高屋神社の近くの「かじまや」で食べた釜揚げうどんです。

 

これからも3年後、富士山目指して登山続けていきたいと思います。

登山の様子はYouTubeチャンネルふとんファクトリーで公開しています。

ぜひ見てください。

※下記画像クリックすると動画が流れます

 

 

コメントを残す