羽毛布団ダウンパワーについて

こんにちはふとんファクトリーオンラインショップ副店長の内海です。

羽毛布団を選ぶ時、みなさん何を基準にして選んでいますか?

ダウンの量でしょうか?羽毛の産地でしょうか?

今回選ぶポイントとしてダウンパワーについてご紹介いたします。

ダウンパワーとは?

ダウンパワーとは羽毛のふくらみを数値化したものです。

ふとんの中と同程度の圧力をかけた時の、羽毛1gあたりの体積がダウンパワー(dp:㎤/g)の数値です。数値が大きいほど高品質な羽毛になります。

羽毛は空気を含んで大きくふくらむほどに、高い保湿性を発揮します。よって高品質なふとんほど大きくふくらみます。

■ダウンパワーの算出方法は、内径29cmの円筒に30gの羽毛を自然落下させ、94.3gの重しを上から乗せます。2分間経過したら、円筒の底から重しまでの高さを計測して体積を算出します。これを1gあたりの体積に割り出した数値が、ダウンパワーです。

※ダウンのふくらみは条件(温度・湿度)によって異なるため、同一条件で試験をするため、前準備としてダウンをスチームで乾燥させて、温度・湿度の変化がない場所に1日以上放置させます。

 

ダウンパワーの基準

羽毛布団のダウンパワーは、一般的に300dp以上となっています。

そのなかで「高級羽毛布団」とされるには、おおむね400dp以上の羽毛布団になります。ふとんファクトリーでは更に最高級品である440dp超えの羽毛布団も取り扱っております。

※日本羽毛製品協同組合のゴールドラベルなど、ダウンパワーが表示されたラベルをチェックするとなお分かりやすいと思います。

羽毛の量が多いからいい商品と言うわけではなくダウンパワーも重要なポイントになってきます。

ご購入の際は、ダウンパワーも選ぶポイントとしてチェックしてみて下さい。

 

コメントを残す