羽毛ふとんのお手入れ方法は?

こんにちは。

ふとんファクトリーオンラインショップ副店長の内海です。

 

羽毛ふとんはやはり値段が高い商品なので長く使いたいですよね。

だいたい羽毛ふとんの寿命は10年~15年と言われています。

長く使うためには羽毛ふとんに合ったお手入れ方法が必要です。

そこで今回は羽毛ふとんのお手入れ方法についてお話ししたいと思います。

羽毛ふとんの干し方は?

羽毛ふとんは吸湿性・放湿性に優れているため綿ふとんのように頻繁に日に干す必要はありませんが、なるべく乾燥した状態を保つように心掛けましょう。

干す場合は、日干し又は風通しの良い日陰で1~2時間ほど干せば十分です。

日干しの効果

日に干すと殺菌効果も手伝って大変衛生的です。

ただし側生地の色あせを防ぐために、カバーを掛けたまま干しましょう。

ふとん乾燥機による乾燥も問題ありませんがあまり高温になり過ぎないよう注意しましょう。

”ふとんたたき”は羽毛を傷めるのでやめましょう。

ふとん乾燥機

ふとん乾燥機は、高温の温風でふとん内部を乾燥させ湿気を取り除くことができます。ダニや雑菌を死滅させるなどの効果も得られます。

温度調節機能のない、ふとん乾燥機の場合は、乾燥袋と羽毛ふとんの間に毛布やタオルケットなどを1枚挟むとよいでしょう。

くわしくは取扱い説明書をよく読んでご使用ください。

ウォッシャブル製品

ウォッシャブル製品は、ご家庭の洗濯機で洗うことができます。

その際は洗濯ネットの使用をお勧めします。

洗濯の際は、ふとんに付いている品質表示の絵表示に従って行って下さい。

乾燥には、通常の洗濯物より多少時間が掛かります。

完全に乾くまでよく干してください。

 まとめ

羽毛ふとんに限らず布団は湿気に弱いです。

しっかりと乾燥させる、洗ったら完全に乾かすことが大切です。

また無理やり家庭用の洗濯機に入れると脱水の時に側生地を傷めてしまいますのでクリーニング業者にご相談してみて下さい。

コメントを残す